So-net無料ブログ作成

第69回 富士登山競走 山頂コース6年目 打ち切り [RUN]

個人的に、諸々のタブーを冒しての山頂コース6年目

数日前からの雨予報は見事に的中してしまった。

前日の夜9時半に鐘山グラウンド駐車場着。

早速に車中泊に準備完了。
DSC01520.JPG

段ボールの上に寝袋を敷き、座布団4枚を敷いて薄い羽布団。
もう慣れたものである。

立体マスクと耳栓をして就寝。
これは自分の中で旅の必需品なのだ。喉の保護と安眠の確保。
随時到着する車の音やドアの開け閉めが一晩中結構響くので、眠りが浅くなってしまう。
夜中のトイレのためにヘッドライトも。


朝4時に起きると、外はまだ雨・・・
おにぎりとアンパンを頬張り仕度。

シャトルバスは5時から。
ちょっと遅れて5時半ごろ乗りこむ。

会場に着くと先ずトイレに並んで爆撃!^m^

荷物預かりの場で忘れ物に気付く!

ナンバーを貼ったビニール袋を車に忘れてしまったのだ!
必ず何か一つは忘れ物をする悪い癖がここで出てしまった!
戻る時間は無いので大会本部でもらった。スミマセン


そしてスタートを待つなかで衝撃のアナウンスが・・・!
DSC01521.jpg


山頂の気温5℃、下山時の低体温症が心配のため五合目で打ち切り!!

あぁ・・・一年に一度の山頂が消えた。

それと同時に装備も身軽に。
ジェルはその場で飲み込んで、カメラと防寒用のビニール袋のみ。
五合目関門の目標タイムを2時間切りに設定。
はじめから終りまで突っ込んで行こうと気を取り直す。

そしてスタート!
周りのランナーもそのつもりか、かなりハイペース(^_^;)
付いて行くのがやっとだよ。

馬返しまでは何とか突っ込んでみたものの、1時間3分30秒
去年より1分しか速くない。
今年も1時間切れなかったか。

その先は山道。
とにかく走りやすい所は渋滞になるので石がゴロゴロ段差の激しい所をピョンピョン進む!
平らな部分は必ず走る。

ここを走るか走らないかで2時間の壁は大きく違うんだろうな・・なんて思いながら進んだ。

佐藤小屋からの歓声が聞こえて来ると力も湧いてきて周りのランナーも我先にと殺気立ってペースが上がった。笑

そしてフィニッシュ!
DSC01523.jpg


1時間58分52秒 完走

笑顔が消化不良

去年より3分しか速くないけど、まあギリギリ2時間切れたから良いか、と。

本当ならこの先も・・・と見上げて今年の富士は終わったのだ。
DSC01524.jpg


臨時駐車場に戻っても、最後まで富士山は姿を見せなかった。
DSC01525.jpg


そしてこのシューズも今日で引退。
DSC01526.JPG

アシックス ソーティマジックエキデン

このシューズでハーフ自己ベスト3回更新、富士登山競走1回完走。

お疲れ様。そして、ありがとう!
DSC01528.JPG



マラソン・ジョギング ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る