So-net無料ブログ作成

第7回 甲州フルーツマラソン [RUN]

甲州フルーツマラソン、ハーフを走って来た。

始発で出て、勝沼ぶどう郷駅まで2時間。
DSC01622a.jpg

中々の旅である。

第1回から参加・・と言いたいが、第5回目は出発直前に父が入院。
泣く泣くのDNS.

雨のレースもあったが今日は晴れ!
ココのコースは坂道のコースなので晴れると危険なのだ。
DSC01618a.jpg


スタートして暫くは渋滞でノロノロスタート。
フルーツラインへ入る手前あたりからペースを上げて行き最初の大きな坂道。
序盤なので慎重にクリアすると給水。
ここから登りが続く。
とにかくトンネルまで行けば楽になると淡々と走った。

トンネルは涼しくなだらかな下り。
ここで遅れを挽回しておかないと思い、周りのランナーをごぼう抜き。
トンネルを出ても暫くは下りが続く。
ペラペラのソールなので少々足裏に衝撃が来る。
いかんいかんと着地をソフトに。

大菩薩峠コースの分岐を過ぎて折り返し。

ここからドーンと下る。
と思えばなだらかに登りとカーブ。
先が見えない中での、自分との戦いがあるコースへ突入。

曲がったり下ったり登ったり・・・
何回も挫折しかかって立て直したり。
そして中央線のアンダーパス。
最後の急坂を下り、カーブしてすぐに急坂を登る。
ココは勢いをつけて下って登らないと折れる。
DSC01624a.jpg

登り切ると給水!
ココからは下りである。

甲州市を眺めながら走る・・・等といった余裕はなく、ただただゴールをイメージする。
ラスト3km位でやっとフラットになるコース。
ラストスパートである。

耐えろ~!

と自分に言い聞かせ走る走る。
後ろにくっ付いていたランナーの足音が消え、はるか前を走るランナー集団を追いかける。

追われる者より、追う者のほうが強いんじゃ~!

と、どこかで聞いた言葉を胸に、ジリジリと詰めて行った。

ゴール100m位手前で3人を抜きそのままフィニッシュ!

1時間36分23秒 完走。

年代別490人中、31位

何とも中途半端な結果だった。
DSC01620a.jpg


このレースは登り、下り、ブラインドカーブ、見通しがきくコースが詰まっている、自分を鍛えられるコースだと勝手に思っている。

もちろん来年も走るのだ。
DSC01619a.jpg




マラソン・ジョギング ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る