So-net無料ブログ作成
検索選択

山道最速王決定戦@箱根ターンパイク2017 [RUN]

3月3戦目、何だか毎週走っているなぁ~。

山道最速王決定戦
箱根ターンパイクを通行止めにして激坂を駆け上がるレースである。
DSC01994a.jpg

きつければキツイほどワクワクするのだ。周囲からは変態ランナーと呼ばれます。

しかしこの3連休の中、通行止めとか・・・自分がマラソンを走ってなかったら激怒するところである。笑
DSC01993.JPG


スタートは正午なので余裕で自宅を出る。
スタート前はトイレ渋滞・・・なんと、大きいほうのトイレが5基・・・参加人数1500人とか言ってたのに5基。
圧倒的にトイレ不足ですね。
結局、10分遅れのスケジュールになってしまった。

ターンパイクの入り口を徒歩で上る(^O^)
DSC01995a.jpg


普段は車が走る道路にランナーが待機。
DSC01997.JPG


せっかくなので1枚^_^;
DSC01998a.jpg


トレイルの鏑木選手、山の神、神野選手のトークも終わりいよいよスタート!
山の神は8割のペースで走るらしい。
そして埼玉県庁川内選手のそっくりさん、M高史も応援参戦!

スタート!
いきなりの激坂でペースを考えながら走りだす。
これは思ったよりキツイなと思うと同時に、富士登山競走ロード区間より長いのか・・・等と気付いてしまった・・!

走り始めてすこしも行かないうちに山の神が最後尾から追って来た。
来たぞ!と周りのランナーの声で振りかえると彼はすぐそこにいてサーっと抜いて行った。
少しでも並走しようとしたが、一歩も並走出来なかった。
これで8割の走りか・・・

気を取り直し踏ん張ると今度は鏑木選手・・・やはり軽く追い越される。
握手を求めるランナーに答えながら軽い足取り。
こちらも追いつけず。

そんな中、視界が開けた!
DSC02000a.jpg

今年初の海を眺める。
そして給水。スポーツドリンクをがぶ飲み。
給水が間に合っていなかった。来年への課題

走れど走れど坂道は続く。
しかし・・・

坂道を走りに来たんだろ!

と自分に言い聞かせ走った。

9kmあたりに時計があったと思う。
1時間02分
富士登山競走なら馬返し10.8kmにいる時間なのに・・・

すこしでもなだらかな所があると脚も軽く走れるので1枚。
DSC02001a.jpg


12km過ぎてからは下りが続く。
ここで挽回したいが脚が思うように上がらずつまずきそうになる。
慎重に下りフィニッシュのMAZDAスカイラウンジを目指す。

フィニッシュの時計が見えた!1時間28分48秒
あと12秒で・・・・とダッシュしてフィニッシュ!

1時間29分01秒 完走。

DSC02009.JPG

DSC02008.JPG

あと2秒速ければ28分台だったのに・・・途中で写真なんか撮っているからだよ。笑

DSC02003a.jpg


DSC02005a.jpg

駐車場には残雪が・・・
DSC02004.JPG


下山のバス待ちに1時間10分・・・・これも来年の課題
DSC02006a.jpg

バス待ちで芦ノ湖を眺める。

しかし・・ブツブツと不満を口にする人は自分の周りには見受けられなかった。
1回目の開催なので次回への期待の声もあった。

「俺たちの箱根!」ぜひとも来年も走りたい坂であった。・・・女の子が走るTV番組みたいだなぁ~^_^;

来週も走りたいが予定は無い。次のレースは富士五湖100km。
多摩川を羽田まで走ろうか・・・



マラソン・ジョギング ブログランキングへ

追記
そう言えば、行きの電車内で粗相をした人がいて座席が汚れたとアナウンスがあった。
帰りの電車乗り換えで車内に入ったら座席にビニールシートがかけてあった・・・
同じ電車に乗ってしまったんだね~、何と言う確立!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る