So-net無料ブログ作成

第27回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン 4LAKES 100km [RUN]

去年、100kmを走ってもう走らない!と思ったのに、何故かまたスタートラインに立っていた。

午前1時起きで食事をとり2時に家を出る。
途中、PAのトイレに寄って3時に富士急の駐車場に到着。
シャトルバスで会場の北麓公園へ。
途中、あと1kmの看板が目に入る。
さあて、ここまで帰って来れるんだろうか?と不安になるほど練習不足だった。

到着後すぐにコース上預け荷物を預けて体育館内へ。
そこでまっすぐにトイレへ^_^;外の仮設トイレは長蛇の列で寒いのでここで済ませる。
4LAKES 100kmの部第1陣がスタートして第2陣の整列。
自分はこの組でコース上に並んでゲートを撮影する・・・・アレ?
デジカメにメッセージが・・・・メモリーカードが無い!
やってしまった。メモリーカードを入れ忘れている。
デジカメ内蔵のメモリーだけの旅となってしまったのだ。

DSC00001a.jpg

そうしているうちにスタート!
トラック1周して会場を出る、まずは山中湖を目指して。

最初の下り、ここはペースを抑えて抑えて走る。
そして次の課題は信号。
なるべくタイミング良く通過したいが今年はちょこちょこ捕まった。
そして山中湖湖畔へ。

湖畔へ出ると冷たい風が吹き上着が脱げなかった。
もう少しで公衆トイレが・・・
と、ここで、さかなくんみたいな仮装メンが立ちション・・・!アウトだろそれは!

トイレを済ませひたすら淡々と走り、第一関門通過。

ここで普段の平地ペースで走ると後で潰れる、抑えて抑えて。
今年は広く感じた山中湖を離れ忍野へ入り再び138号を経て北麓公園の第2関門通過。

ここから約3.5km?の下り・・・・帰りが怖い位に下る。
途中、ブログを読ませてもらっていたマキさんと遭遇。

坂を下った所で河口湖ステラシアターのエイドでパンを頬張る。
ここですでに、フルマラソンの距離を越えている43.1km。

そして一路、河口湖へ。
橋を渡ってエイドへ。
去年はここで足首が腫れだしたが、今年はまだ元気。
抑えて走ったのが良かった。
河口湖畔にはまだ桜が咲いていた。
DSC00002a.jpg


DSC00003a.jpg


次に第3関門、足和田出張所
DSC00004a.jpg

ここで預けた荷物を受け取る。
汗で濡れたウエアを着替えてリフレッシュ!
西湖への上りが始まる。
今回は脚の腫れも無く順調に走れた。
周りのランナーは体力温存のためか、皆歩いている。
そして西湖へ。

前回物凄く長く感じた西湖。
今年は難なく通過。
感じる時間の長さは体の調子でこうも変わるものなんだな、と実感。

次の、西湖から精進湖までのアップダウンが辛くなってきた。
そろそろスタミナが切れて来たのかな?

精進湖はあっという間に通過したがちょこちょこ歩き始めていた。
第5関門、旧精進小学校。
DSC00005a.jpg

ここまで約1時間の貯金があり心にも余裕が・・・この緩みが危険なのだが^_^;
あとは来た道のアップダウンをひたすら走り歩き再び西湖へ。

第6関門、西湖公民館。
DSC00006a.jpg

ここでトイレ。脚が上がらずトイレに入るのも大変なのだ。
ここから次の関門まで14.2km・・・長いな~

西湖を淡々と走る。
この道、去年はほぼ歩いたな~などとブツブツ。。。
うねうねと曲がりくねり先が見えないカーブが続く。
あとカーブ4回で終わりか?と進むと更にカーブが現れた。まだ2回あったのか^_^;

西湖から足和田出張所への下りは膝に響き、ほとんど歩く。
河口湖へ出ると寒い風が吹き上着を着た。
黙々と淡々と走り河口湖大橋が見えた!
ここで、やっと帰って来たと思ってしまう。
まだまだ走れる余裕があった。
最後の上り坂は歩く!と決めていたから走れるだけ走った。

第7関門、河口湖ステラシアター
DSC00007a.jpg

再びパンを補給。
そして95km走って来た後に上る坂、個人的にはここが一番キツイと思う坂へ。

だらだらと連なり歩くランナーの列が続く。
何だかカッコ悪いな~と思い走ってみるが、すぐに早歩きになる。
それの繰り返し。
まだ太陽は出ている、沈むまでにフィニッシュ出来るかな~等と走れメロス状態。
そんな坂道も終わり緩やかな下り。
膝が痛い。
最後のエイドで塩をもらいラストスパート!

北麓公園が見える。膝が限界で走れないけど走る。
やはりフィニッシュは走って入りたい。

そしてフィニッシュ!

13時間03分33秒 完走。

DSC00008a.jpg


DSC00009a.jpg


DSC02075.JPG


今回、自転車で転び膝で着地して痛みが取れないまま挑んだが、抑えて走った事が良かったと思う。
案の定、膝は赤く痣になり足首は腫れてしまったが、DNS、DNFしなくて良かった。
唯一、メモリーカードの入れ忘れが悔やまれる。

しかし・・普段はハーフなどの短距離でスピードばかりを追っていた自分。
ウルトラは抑えて走る事を学ぶ良い機会だ。
そして今回は100kmコース全てのエイドにお世話になった。
毎回のエイドが楽しみだった、本当に感謝しかない。



マラソン・ジョギング ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る