So-net無料ブログ作成
検索選択

第70回 富士登山競走 山頂コース 7年目 [RUN]

今年もまたお金を払って、もがき苦しむ大会に来てしまった。

第70回、富士登山競走 山頂コース。ちょっとばかり長文です。

前日入りで車中泊も慣れたもの。
鐘山グラウンドが駐車場。
到着後、車から降りもせずに就寝。
DSC02279.jpg


途中2回もトイレに起きた・・
その他はぐっすり眠れた。耳栓とマスクのおかげだろう。
DSC02281.JPG

夜中に到着する車の音やドアの音が結構響くので耳栓は必須。
更に乾燥で喉をやられるので就寝時はマスクが良い。


朝起きると空は真っ白。
富士山も見えない。

身支度をしてシャトルバス乗り場で並ぶ。
ここでいつも思うのだが・・・
ナンバーカードや計測チップ事前配布なのに、乗り場やスタート会場で着けているランナーがチラホラ・・・
いくらでも着ける時間はあっただろうに、理解不能である。
焦って計測チップを着け忘れ、完走したのにDNSになったランナーもいるというのに。

そんな輩を横目にスタートエリアへ並ぶ。
相変わらず空は真っ白。
絶好のコンディションなのだ。
DSC02282a.jpg


午前7時、スタートの号砲が鳴った・・・・
鳴ったのにいきなり渋滞である。
焦る!
最初の数百メートルはジョグすら出来ない。
少しバラけて金鳥居のストレート、約1.5kmの登り坂。
晴れていたら最悪なのだ。

ここでひとつミスを犯していた。
曇りという事もありスタート前の給水をとり忘れた。
金鳥居手前で喉が渇き始め苦しくなる。
この先の浅間神社の給水めがけて、水水・・と走った。

給水を過ぎるとすぐに次の給水の事が気になった。

中ノ茶屋までのコースを思い出しながらひたすら走る。

2回目の給水をすると、次は馬返しまで水は無い。

曇りでラッキーと思っていたが、ここまでかなりの汗をかいた。

傾斜は更にきつくなり路上駐車の車が見えた。
馬返しスタッフの車だ。もうすぐそこだ!と思いダッシュ!
頭の中ではダッシュした・・汗

給水とレモン?か何かをかじった。

馬返し通過タイム、1時間3分16秒

ここからトレイル、登山道に入る。
歩きだすランナーを横目に走れる所は走って先へ進む・・・
進むのだが思う様に脚が動かない。

そこで気付く。

スタート前に十分の給水をしなかった影響なのだと。
脚は止り、周りのランナーに付いて行く。
暑い、大量の汗が滴り落ちる。
時間内完走は無理かもしれないと、思いはじめる。

三合目の給水でレモンを2切れかじり少し持ち直す。

しばらくトレイルを走ると舗装路、更にトレイル、舗装路、トレイルと続き佐藤小屋が見えた!

五合目通過タイム、2時間4分54秒

10分過ぎたと思っていたので、このタイムを見て

「行けるかもしれない!」

と希望が見えた。


六合目を目指しひたすら走る歩くを繰り返し到着。
アミノバイタルを支給している。これはいつもありがたい。

すでに日差しを遮る森は無い。暑い。
砂礫の中を進むと急に両足に激痛が。
攣ってしまったのだ。

それでも騙し騙し進むと、いつの間にか曇って来た!

おぉ!天は我を見捨てていない!・・・

岩場は誰も通らない岩をよじ登り進む。
誰を追い越した追い越されたじゃない、
他者との競走ではなく時間との競走なのだ。

山を見上げても雲しかみえない。
何軒かの山小屋を通過したがどれがどの山小屋か?
もう分からなくなった。

八合目の関門はまだか?

と見上げたところで富士登山競走の横断幕が見えた!

関門だ!

いつの間にかそこまで登っていたのだ。

八合目関門通過タイム、3時間45分07秒

ギリギリ完走出来る!

あとはただただ登るのみ。もう攣った脚など意識をしない。

途中、小雨が降り出して手足が冷える。

スタッフの声がする。

あと300m!あと200m!

そして最後の鳥居。
torii.png


torii2.png

あぁ、帰って来れた。

不意につぶやいてしまった。
finish.png



山頂FINISH、4時間19分13秒

完走。

DSC02286a.jpg


いつの間にか晴れていた、完走を祝うかのように。
去年の大会前に亡くなった母が護ってくれたのかな?
と、勝手に思うようにもした。

知った顔にも会えて挨拶、コーラを呷り来年もまたこの鳥居をくぐりたいと思いつつ下山。
DSC02287a.jpg


北麓公園の出店
クーポンで買った焼きそばは大盛りでお腹いっぱい。
DSC02290.JPG

中途半端に余ったクーポン券はちょうど居合わせたマキさんへ進呈。
シャワーが混んでいたのでそのままいつもの温泉で汗を流し帰宅。

今回で引退するシューズ ASICS ソーティマジック
DSC02293a.jpg

ボロボロになった雄姿は清々しいのだ。
DSC02294a.jpg


すべてに、お疲れ様!


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

torii.png

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る