So-net無料ブログ作成
検索選択
一枚の写真から ブログトップ

駅舎 [一枚の写真から]

夏の旅2008・・三重県の端、御浜町へ行って来た。

紀伊市木駅・・・・・単線の無人駅?駅員は居るが見た事がない。笑

どんな駅にもドラマはある。

ちょっと離れた所から眺めていると、ふと・・郷愁が湧き出てくる佇まい。
夜になると周囲の闇の中で明るさが目立つ駅舎・・・・・この様な駅舎を見ていると色々なドラマを感じ、イメージが膨らむのだ。


kii_itigi.JPG


海岸沿いの片田舎にその駅舎はあった。夏の夜風が吹き抜ける、改札のない間口2Mちょっとの小さな駅舎。


何人もの人が希望を抱いて、或いは逃げ出すようにこの駅から旅立って行き、

また、その姿を目に焼き付けるように見送った人がいた。

成功して帰って来る者、そして・・夢やぶれてここに戻る者、流浪の果てにここに降り立つ者・・・

様々な人生の時刻表がかかる停車駅・・駅前通りの砂利道を踏みしめる音とホームの向うから聞える波の音が重なった。。

駅舎はそこに佇んでいた。

小さな明りを灯して・・





こんな事を思いながら、シャッターを押した。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
一枚の写真から ブログトップ
メッセージを送る